• te to ba <手と場>

【五島列島で仮り暮らし(in 手と場)】(募集)

最終更新: 7月21日






te to ba〈手と場〉では、カフェやお宿のお手伝い(一日3時間)をしてくだされば

宿泊+お食事(一食)をサービスいたします。

・旅人

・五島への移住を考えている方

・将来、飲食店やお宿、または自分のお店をやりたい方

・ただte to ba〈手と場〉に興味がある方

・すこし立ち止まりたい方(人生で) etc.

どんな理由でもご応募いただけます。

大自然に囲まれた五島列島

一ヶ所に拠点を置いて、一生懸命働きながら、その土地の様々な人々と関わり、

必要とされて見えてくる世界を楽しみませんか?

●期間は3日(3泊4日)から募集しています。

●1日3時間のお手伝い(カフェかお宿)をお願いします。

(8:00~11:00 or 11:00~14:00/シフト制)

●週休2日(一週間以上滞在予定の方/ただし共有スペースのお掃除は毎日お願いします)

●宿泊費無料(ホステルta bi toのドミトリールーム)

●一日一食(昼食)無料〈カフェの店休日はなし〉

●複(副)業自由

お願いするお手伝いの内容や参加していただくにあたって守ってほしいことは

こちら「仮り暮らしガイド」をご覧ください。



仮り暮らしガイド
.pdf
Download PDF • 207KB

【よくあるQ & A】


Q. 友達や家族と参加したいのですが、よいですか?


A. その場合は、自費でご旅行ください。「仮り暮らし」は、お仕事のお手伝いを真剣にやっていただく代わりにその間の滞在をサポートするという仕組みです。

遊びではありません。もちろん「お手伝い」の時間以外は、心ゆくまで遊んで大丈夫です。


Q. 宿の基本設備について教えてください。


A. まずはte to baのホームページをご覧いただくと詳細、記載しております。

それでも不明な点がございましたら遠慮なくお問い合わせください。


Q. 絶対に持参すべき必要なモノはありますか?


A. はい。動きやすく華美ではない衣服と靴、またはつま先が隠れるサンダルをご用意ください。また髪の毛の長い方は束ねるヘアゴムをご用意ください。エプロンはこちらで貸与いたします。


Q. 宿泊施設までの送迎はありますか?


A. 申し訳ございません。送迎は行っておりません。港や空港のある福江からは市バスが運行しております。富江行きのバスにご乗車していただき、終点の富江でご降車ください。そこからお店は近いです。なお島の中を動き回りたい方はレンタカーを借りられることをおすすめします。


※なお、著しく健康に問題のある方や衛生的に問題のある方、緊張感の欠けたご応募、社会人として最低限の常識が疑われる方(名前を名乗らない、簡単な自己紹介がない、こちらに明記していることを延々と質問するなど)に関しては、こちらの判断でお断りさせていただく場合がございます。


応募/お問い合わせ: info@tetoba.net


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



最新記事

すべて表示