top of page
  • marie murano

突然届いた贈りもの



あっと今に2月になったある日、見慣れないお名前が記載された封筒がポストに届いていました。


中にはお手紙が。

五島には訪れたことがないけれど上五島にご縁がある方からでした。

YouTubeをみてお手紙を書いてくださったとのことです。


そして、同封されていた小さなフェルトの袋の中から出てきたのは

真鍮でできたペーパーウェイト!te to ba <手と場>マーク!!!!

なんと手作りとのこと。




心底驚きました。

クオリティの高さ、美しさ、お会いしたこともないのにte to ba <手と場>のロゴという本当に大事なものをこんなに美しい形あるものに起こしてくださるなんて。

ペーパーウェイトということですが、できれば壁などに貼りたいぐらい美しいです。


お手紙も心がふわっと明るくなる優しい言葉で溢れていてお店をやっていてよかったと思いました。


te to ba <手と場>をはじめてから実はこのようにまだお会いしたことがない方からお手紙をいただくことがあります。

とても嬉しくスタッフ一同、時には涙しながら読むことも。



実際に店舗に足を運んでくださったお客様から「ずっとインスタで見てました」「YouTubeで見て一度きてみたくて」と声をかけていただくことも年々増えてきました。


te to ba <手と場>をはじめる前は想像もできませんでした。

近所の小学生が気軽に立ち寄って宿題をして帰る

そんな場所ですから。

日々、te to ba <手と場>に足を運んでくださる地元の方にもたくさん助けられてきました。


もちろん嬉しいことだけではありません。お店を始めたばかりの頃

怪文書のような、嫌がらせの手紙が届いたり

口コミ投稿サイトで有る事無い事を書かれたり

身に覚えのない噂話が広がったり



いろんなことがありましたが、

そんな嫌な思い出が全部吹き飛ぶぐらいに

日々お声かけいただく一言一言が魔法の言葉のように感じています。

お手紙という手間のかかるもので表現してくださる方はもはや

神。




まだまだ私たちは小さくて

やりたいと思っていることの半分もできていませんが

こうやって応援してくださる方がいらっしゃると前を向いて進もうと思えます。


1月のはじめに投稿した各々の書初めを胸に、挑戦して飛躍して、寛容な心を持つte to ba <手と場>でありたいと思いました。






最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page