​©te to ba <手と場> 2018

  • te to ba <手と場>

鬼岳 <おにだけ/おんだけ>



鬼岳 <おにだけ/おんだけ>

<福江港から車で15分>

3年に1度山焼きをする鬼岳は五島のシンボル的な山。

標高315mと決して高い山ではないが、

全面が芝生に覆われており鬼岳という名前とは裏腹に柔らかな印象を与える山。

冬は、芝生が茶色くなり、野焼きの直後は真っ黒になるため、

緑のふかふかの山を見るためには、5月GWあたりからがオススメ。


観光客にも地元の方にも人気なスポットです。

子どもたちは草スキーなどをして遊んだり。


毎年5月3日にはこども自然公園大会が行われ

子どもの健やかな成長を祈り揚げる「バラモン凧」を見ることができます。




また、夜になれば天文台から天体観察をすることが。

もちろん天文台を利用しなくても満天の星空を十分に楽しむことができます。

星を見るのに一番見やすいスポット(暗い場所)が駐車場になっているため

夜になると、駐車場で寝転んでいる人が・・・・

最近では、星空ナイトツアーなども開催されており、一日中楽しめる場所です。