• te to ba <手と場>

甘夏ピール




ここ最近、甘夏をたくさんいただき、

実を使ってパウンドケーキを焼いていました。

今の時期にしか食べられないフレッシュな甘夏を使ったケーキ。

酸味と甘み、そしてちょっとだけほろ苦いケーキです。

皮を大事にとっておき、ある程度溜まったところで

15分ほど煮込むのを3回繰り返し(煮こぼし)

苦味を取るために、2日間水につけて、


砂糖で1時間ほど煮詰めて


魚を干す網で2〜3日干して・・・

ようやく完成しました。

甘夏ピール。

みじん切りして、冷凍庫へ。

これで1年中、ケーキやクッキーに甘夏ピールを入れることができます。

農薬を使っていない五島産のフルーツだからできることです。

1週間くらいかかる大変な作業ではありますが、

本当に感動する美味しさ。

今日早速ケーキに混ぜて、トッピングにも使ってみると

お客様からお褒めのお言葉もいただきました。

「美味しい」

「レシピ教えて」

と。

本当に嬉しかったです。

時間をかけて作っているものなので、

この言葉たちにとっても救われました。

まだまだ甘夏のシーズンは続くので、

ピール、もっともっと作って冷凍保存しようと思います。

ケーキは日替わりですが、明日も甘夏のケーキの予定です。

お楽しみに。


​©te to ba <手と場> 2018