top of page
  • 執筆者の写真te to ba <手と場>

Photo Wedding -五島 フォトウェディング-





te to ba <手と場>のGoto Weddingで最近お問い合わせの多い、photo weddingを先日行わせていただきました。



五島出身の新郎は、海上自衛隊として勤務されているため衣装は、制服です。中学校を卒業してすぐに島から離れてしまいましたが素敵な思い出の1日には五島でと、来島してくださいました。

新婦は、新郎に一目惚れをして「絶対この人と結婚する!」と思って結婚できたとのこと。幸せいっぱいのすごく綺麗で可愛らしさもありながら芯の強さを感じる女性です。

大好きな彼の出身地である五島でどうしても記憶に残るphoto weddingをしたいとte to ba <手と場>にご連絡してくださいました。





当日は、とってもよく晴れた春の日。


市内にある素敵な宿泊施設、カラリトにご宿泊されていた新郎新婦のお支度風景から撮影をさせていただきました。






その後、カラリトさんご協力のもと、外観等で撮影。

建物もスタッフの方々も全てが素敵でした・・・!








この後は、三井楽高崎へ移動。

事前に何箇所か新郎新婦にご提案をさせていただき、撮影場所を選んでいただいております。



今回、新郎新婦の強いご希望で「崖!」での撮影がマストでした!一番良い崖はどこだろう〜と思って候補に上げていたのが、三井楽の高崎です。




ということで高崎高原へ。





te to ba <手と場>では、キメキメのポーズをしていただいたりすることはありません。

あくまで自然な雰囲気で、お話をしながら、ちょっと照れくさそうなお二人や

楽しそうなお二人、その日を迎えて晴れ晴れとしたお二人、いろんな「リアル」なお二人を撮影しています。


ここではゆっくりと時間をかけて歩き回ってもらったり、

安全を確保できる範囲での崖っぷちにたって頂いたりしながら撮影へ。





この日は、ご両家のご両親にも途中参加していただくなどアットホームな雰囲気で和やかに撮影は進みました。


高崎高原の後は、高崎海岸へ。




その途中にある道もとてもフォトジェニック。

未来への道がどこまでも続いていそうです。




高崎海岸では、防波堤やビーチでの撮影。





ずっとずっと楽しそうで


みているだけで幸せな気分になりました。




途中、ドレスからよりナチュラルなワンピースにお着替えされて、裸足で歩いてみたりも。




photo weddingといっても、それは立派なお二人の結婚式。


私たちはできる限りお二人にとって素敵な1日になるようお手伝いをさせていただいています。






現在、フォトウェディングのご予約が多くなっておりかなり先のお日にちでのご予約しか承れない状態ではありますが、ご興味のある方はメールにてお問い合わせください。


新郎新婦のおふたり、どうかどうか末長くお幸せに!!

幸せを分けていただき本当にありがとうございました*




Total produce : te to ba Photo : te to ba Hair & Make up : shanti

最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น


bottom of page