• te to ba <手と場>

te to baの畑日記<5月12日>

最終更新: 9月30日

今日は、オクラの種と、芋の苗を植えました。

そして、ズッキーニを植えるための畝立てや、きゅうりとナスの支柱たてをしました。




まずオクラの種・・・

当たり前ですが、乾燥したオクラの中に・・・いました。当たり前ですよね?!

でもですね、関東では出来上がったオクラしか見たことありませんでした。

去年はkが、店の裏庭でオクラを苗から育ててくれていたのですが、

種は初見。こうやって植物って子孫を残してくれてるのかと感動しました。





芋の苗は、おじさんが家で育ててたやつを70本ほど分けてくださりました。

分けていくところからお手伝いに行こうと思ったのに朝すでに準備万端でお家で待っていてくださったので

何もできず、苗を見て、こんなひょろっこいのに芋がつくのか・・・と。





その後畑をもう一度耕運機で耕してもらい畝立て。

おじさんはひょいひょいとすごい速さで立てていきますが、私は10分の1の遅さでやっとこさ1畝立てました。けど全て手作業の時と比べると驚くべき速さです。






その後いざ、苗を植えていきます。左手に根っこの方を持って、苗の曲がり角のところを右手でもって、すーっと土に入れていく。

ちゃんと教えてもらいながらやるって大事だな!!苗を突っ込んでく作業は、単純だけど腰にくるのですね。

でも楽しいのでまた意地はって、自分でやるーっと、ちんたら植え続けました。





オクラの種は、いろんな道具を駆使しながら、綺麗に畝を立てて、真ん中に1cmのくぼみをつくり、種をまいて、土をやんわりかけてお水をやんわりかけて。優しい作業でした。





その後・・・、畑の裏の竹を収穫。





キュウリとナスの支柱作りです。鉄腕DASHかと思いました。まじで。








立派な支柱を一緒に作ってもらい、なんだかもうできた感が・・・!

しかし最近、てんとう虫の偽物軍団がたくさんやってくるので、虫との戦いになりそうです。

今日はこの後少し、溜まっている事務的なことや、オンラインショップの発送業務などの

お仕事したら、ズッキーニの苗と、パプリカの苗を探しに行こうと思います!



もともとはあまりに何も知らないのでちょっと恥ずかしく、

marieの個人のSNSとお店のストーリーだけで発信していたのですが

あまりにたくさんの方から応援と、あたたかいアドバイスをいただいて嬉しくて。

お店のアカウントでも公開するようにしました。


都会で育って何も知らない無知なわたしが畑をいじるって、

結構無謀なのですがものすごく楽しんでます。

虫が嫌いだけど、野菜にくっついている虫は嫌いとか以前に、「オイこら!」と先に手がでます。

本当に五島に住んでいる人が思っている以上に、なんにも知らないのですが

自分が好きなお料理に使う野菜を1つでも作れるようになったら素敵だなと思います。

もちろんプロの農家さんみたく味も見た目も綺麗とまでいかなくても、まずはどうやって育つのか・・・やってみます!


最後に基本おしりしか写っていないタイムラプス。

苗を写すには角度がなかったので、ただワチャワチャしているのだけ伝わる感じの映像です。






以上、畑日記でした!



marie

​©te to ba <手と場> 2018