• te to ba <手と場>

五島列島でみつける私らしい結婚式のカタチ



Goto Weddingのパンフレットが出来上がりました!


ショップ&カフェte to ba <手と場>にて配布させていただくとともに、ご希望の方に発送もさせていただいております。



今回撮影に協力していただいたモデルさんは富江出身の、ドロスト キイラちゃん。何と高校1年生。現在は長崎のバレー強豪校にて練習に励んでいます。

モデルは初めて・・・ってうそぉ?と思うぐらいに、素晴らしい表情を見せてくれるキイラちゃん。

実はこの日は去年の暮れの2021年12月31日。めったに帰省ができないキイラちゃんでしたがたまたま年末年始に練習がお休みになったので協力してもらいました。


ヘアメイクはSHANTIのあさみさん。

いつも事前にドレスやモデルさんのイメージを伝えるだけで素敵なヘアメイクを施してくれます。


ドレスは、以前から私が作ってきたものを着てもらいました。


大切な想いを伝え、記憶に残したい。


te to ba <手と場>のプロデュースするウェディングには、そんな想いから始まっています。


結婚式をする?しない?多様な価値観が語られる今、そもそも式をしない人もたくさんいるでしょう。

それでも結婚式をというイベントを行うのは何のためでしょうか。

多くの人が「大切なひとたちに感謝を伝えたい」と答えます。

そう、結婚式は自分たちのためだけでないのです。それはご両親のためかもしれませんし、おじいちゃん、おばあちゃん、ご兄弟やご友人、職場の人のためかもしれません。

その人たちの顔を思い浮かべればたくさんの感謝のカタチが見えてきます。



撮影の日、実は家族が着てくれることは内緒にしていました。
この自然な笑顔が溢れる瞬間が撮りたかった!

どんな笑顔や感動のあふれる1日にしていきましょう?

te to ba <手と場>のプロデュースするGoto Weddingでは自分らしい最高の感謝の気持ちを、大切な人へ贈るお手伝いをいたします。


今回の撮影では新しく、スタジオを使っての撮影もしました。




もともと、富江にあるフォトスタジオだった建物をじつは、一昨年に購入して、地道なリノベーションをしています。ほっとんどまだ手付かずですが、この撮影する部屋だけ頑張りました。


これから、このスタジオがどうなっていくかもお楽しみに。

とっても広い建物なので、スタジオだけでなくいろんな使い方ができるようにしていきたいなぁ・・・と妄想中。





お・ま・け


スタジオは、床を張り替えるところから全て手作り。

年末に流木を拾って、壁にディスプレイしたり・・・。

暗くて寒い中、せっせと手を動かしていました。



そして、お花で協力していただいたシュシュフルールさん、ヘアメイクのSHANTIさんにスタジオイメージを伝えるためのイメージ写真を撮ることに。


撮った日がたまたまクリスマスで悲しいクリスマスを迎えるmarieみたいな絵が撮れたりしてました。

顔が怖すぎる・・・


まだまだコロナが落ち着いていませんが、te to ba <手と場>のウェディングは大きな結婚式だけでなく、宿泊プラン付きのフォトウェディングや、家族だけで行う小さな家族婚などもプロデュースしています。結婚式だけでなく銀婚式や金婚式、ハレの日のお手伝いについていろいろご相談承っております。


te to ba <手と場>のGoto Weddingプランについてより詳細をお問合せの方はinfo@tetoba.netまでお気軽にお問い合わせください。パンフレットの送付はもちろん、具体的なイメージのヒヤリングなどもさせていただきます。





最新記事

すべて表示